トップページ > 引越し準備の基礎知識 > 冷蔵庫や洗濯機はどうするの?

冷蔵庫や洗濯機はどうするの?

冷蔵庫や洗濯機はどうするの?

テレビやタンスなどの大きなものは引越し業者にお任せするしかないでしょう。
なかでも冷蔵庫と洗濯機は大きくてかつ、水回りのものですから
引越し業者に任せるだけでなくて手間のかかる準備が必要です。
あわてなくてもいいように事前に頭に入れておいてください。

洗濯機の使用は引越し前日までがリミット

引っ越し作業当日に洗濯みたいな悠長なことはしている暇はないかも知れませんが、
そもそも洗濯機の使用は引越しの前日までです。

というのも洗濯機の水は引越し当日までに完全に抜けていることが理想だからです。
ではどのようにして水を抜くのかといいますと、メーカーによってもいろいろあるかも知れませんが、

①蛇口を止めた状態でスタートボタンを押す
こうすると給水ホースのなかの水が抜けます。

②給水ホースを外す

③手動で脱水をする

④脱水ホースを外す

というのが一般的のようです。

この辺のことは引越し業者からも指示があるでしょうし、
大きなものですので、できることとできないことはありますが、
間違っても、引越し当日に洗濯機を使うことだけはやめましょう。

さらに手間なのが冷蔵庫

通常冷蔵庫は引越しの前日までに庫内を空ににして、霜取りと水抜きが必要になります。

まず食品ですが、理想は計画的に食べてしまうのが理想ですがそううまくもいかないでしょうから、
残念ならが処分するしかなさそうです。

次に霜取りと水抜きですが、これが結構面倒です。
まず、冷凍庫内の霜取りです。
古い冷蔵庫の場合、霜がびっしりということもあると思います。
冷蔵庫の機能として霜取りモードがあれば使用します。
なければ、電源を抜いてしばらく置いておくしかありません。
すると庫内が水浸しになるので、ひたすらタオルでふき取る作業と、
さっさと冷凍庫内の霜を取り除く作業を行います。

水抜きに関しましては電源を抜いてからしばらくして、
トレイまたはタンクの水を捨てるだけです。
この辺りのことは製品の取扱説明書がいるかも知れません。

こういう時に使えるクロネコヤマト

クロネコヤマトは荷物の運送だけでなく、引越しのサービスもあります。
そしてクール宅急便という冷蔵保管が必要なものの運搬サービスのありますので、

それを冷蔵庫の中身を無理やり処分する必要はありません。
やるべく安く済ませたい引越しの料金ですが、そのために使えるものまで無理に捨ててしまうよりも
使える便利なサービスを利用した方がスムーズかも知れません。

ページ先頭へ戻る